名古屋 リコネクション・リコネクティブヒーリング・パワーストーン・オラクルカード salon celest -サロン・セレスト- 

salon-celest

*** 親との問題~全ての子供達(インナーチャイルド)に ***

 

親からの自立とは

 

 

 

過去のパターンはもう必要が無い

 

 

さぁ、感傷にふけるのもいいですが、

私たちにはまだまだやることがあるんですよ(笑

 

自分の癖に気づいたら、その原因を見つけ、検証してください。

さらに、これから先の自分に、当てはめてください。

 

 

あなたの思考の癖は、今、本当に妥当(必要)でしょうか?

 

 

もう私たちは、親に頼らなくても生存していける大人なのです。

親の愛を勝ち取るために、生きていくために身に付けた

「自分なりのルール」はもう必要ありません。

 

言いたいことを我慢して、静かにしていた方がお母さんが喜ぶ。

お父さんの言うことをきいて、言われたことを一生懸命やっていれば

お父さんが褒めてくれる。

 

小さなあなたは、親の愛を得るために、

一生懸命、けなげに、親の望む形でいようと

自分を制し、心の声を無視し続けました。

なぜなら、「こうしていれば愛してもらえる」と、そのときは思っていたから。

 

でも、もうあなたは言いたいことを言っても、やりたいことをやってもいいのです。

一方的にあなたを罰することができる人は、いるのでしょうか?

何が正しくて、何が良いことなのか、判別するのは誰でしょう?

私たちの人生、どう生きていくのかを決めるのは誰でしょうか?

そして、あなたが子供の頃、「こうしていれば良い」と思った状況判断、

それは本当に正しい判断だったのでしょうか?

 

そして、あなたが今、相対している友人や恋人、

会社の同僚や上司はあなたの親とは別の人間です。

だから、あなたが親との関係で学んだルールを当てはめないでください。

子供のころ、自分が言った言葉を親が受け入れてくれなくても、

全く同じ台詞を今友人や恋人に言ったら、結果は違うかもしれません。

なぜなら彼らは、あなたの親とは別の人間だからです。

 

 

自分の言いたいことを言ったら嫌われるかも。

自分の判断に自信が無い(間違っていると言われるかも

私が怒ったら、相手が傷つくだろうから怒れない。

 

 

本当に? やってみたことはありますか?

やってもいないのに、何故そうだと決めつけているのでしょうか?

 

勇気を持って、今までの自分の癖の壁を越えてみてください。

もしかしたら、あなたが自分で勝手に想像していた「こうなるであろう」結果とは、

別の結果が得られるかもしれません。

 

 

 

じゃぁ、どうすれば?

 

 

もう必要のなくなった過去のパターンを手放すには、まずは理屈で。

過去を振り返り、当時の事情を理解できている今の自分なら

自分の癖が、誤解から形成されたものだと気づくはずです。

だから、勇気を持って、今までと違う行動を起こしてみてください。

その結果とともに、一つずつ壁を乗り越えることができるでしょう。

もしかしたら、容易ではないかもしれません。

慣れないことですから、失敗することもあるでしょう。

時には、自分以外の力を借りることが必要かもしれません。

(友人、恋人、各種カウンセリング、各種ヒーリング など)

でも、気づかず一生を過ごすより、気づいて何かのアクションを起こせば、

何もしないより確実に一歩、あなたは自分の道を歩むことになるのです。

 

 

私たちの性格も行動も全て、親からの愛に飢えた子どもの結果なのです。

でも、もうその過去のしがらみから一歩、進む時期が来たと思いませんか?

小さなあなたは、その思考パターンが「安全」だと思ってたけれど、

それは逆に、これから先のあなたの未来を縛る足枷になっているのです。

 

閉ざされた箱庭の中で、ここなら安全だと膝を抱えて小さくなっていては

何も変わりませんし、本当はその庭はあなたの居場所ではないのです。

怖がって座り込んでいる方がラクかもしれません。

 

新しいことにチャレンジするのは怖い、

だって今までも散々傷ついて、失敗して、後悔してきた。

だから、今のやり方でいた方が安心。

 

でも、本当にその方が安心なのでしょうか?

今までの自分のやり方だと上手くいかない、辛いことが多い、

だからこそ、何がいけないんだろう、何かを変えようと、

日々模索をしているのではないんですか?

(だから、こんなHPにたどり着いたのではないでしょうか?

あなたはもうわかっているはずです。

さぁ、勇気を持って、外へ出てください。チャレンジしてみてください。

本当のあなたの人生は、もう一度そこから始まるのです。

 

私たちの人生は、親の元で学び、時には愛を、時には傷を受け、

今の自分が形成されました。

親の元でできあがった今の自分に、自分にとって窮屈なところがあるのなら、

それを超えて新しい自分を作ってください。

今度はあなた自身の手で。

それが、親からの自立、本当の自分の人生につながるのです。

 

 

 

 

HOME←             前へ << このページTOPへ戻る >> 次へ           コラムTOP

 

 

無断転用を禁じます             絵文字アイコン TypePad by Creative Commonsfooter