名古屋 リコネクション・リコネクティブヒーリング・パワーストーン・オラクルカード salon celest -サロン・セレスト- 

salon-celest

*** 親との問題~全ての子供達(インナーチャイルド)に ***

 

自分の癖(パターン)、恋愛の癖

 

 

 

こんな癖ってないですか?

 

 

せっかくここまで頑張って読んだのだから(笑)、

ちょっと自分について振り返ってみましょう。

 

自分にこんな癖はありませんか?

心の底にこんな思い込みがありませんか?気づいていましたか?

そして、それがどうしてなのか?理由がわかりますか?

一度、改めて考えてみてください。

 

 

○本当のことが言えない。言っても良いと思えない。

○自分の心の奥底にある本音(感情・主張)を人に言ったことがない。

○友人(恋人)と一緒に居ても、孤独を感じる。一人だと感じる。

○自分の気持ちはすべて我儘だと思っている。

○自分がキライ。

○自分のやりたいことってなんだっけ?わからない。

○自分のやりたいことをやってはいけない気がする。

○自分のやりたいことに対して、いつも「私には無理だ」と思ってしまう。

○人に好かれる自信がない。愛される資格がないと思っている。

○甘えられない。どこまで甘えていいのかわからない。

  甘えている人を見ると腹が立つ。

○本当は怒っているのに、相手にその感情を伝えることができない。

○いつもニコニコしていなきゃと思っている。

○頑張らなきゃいけないと思っている。

○相手が誰であっても、人に嫌われるのが怖い。

○新しいことにチャレンジするのが怖い。失敗が怖い。

○知らない人に会うことが怖い。

○人と一緒にいると気疲れする。でも、一人はさみしい。

○人といると、その人に合わせなければいけないと思っている。

○いつも誰かに「悪いな」「申し訳ないな」「私のせいで」と思っている。

 

 

あなたは何故、そう思っているのでしょうか?

思い当たる理由はありますか?

何か一つ答えが出てきたら、その答えに再度質問を繰り返し、原因を辿ってください。

「それはなぜ?」「いつから?」「どうしてそう思ったの?」「何を恐れているの?」

「それは本当に正しいの?必要なの?」「誰が決めたの?

 

 

他にも気づいた癖はありませんか?

人と接するとき、友人と、恋人と、社会と、それらと共にいる自分の中に、

「こうしていなければいけない・こうすべきだ」「こうしていれば安心」

というような、今まで自分が気付かなかった「自分のパターン」はありませんか?

または、本当はそこにあるのに、見たくなくて蓋をしていることはありませんか?

あなたはなぜそれに蓋をしているのでしょうか。

 

 

答えが出なければ、誰かと話をしてみましょう。ヒントがあるかもしれません。

でも、もしかしたら、答えは容易には出てこないかもしれません。

それでも、そんな自分の癖に「気づく」ことが、全ての始まりなのです。

そして、時間をかけて考えてみましょう。

なぜなら、「自分の答え」は、あなた自身にしかわからないのです。

 

 

 

恋愛に弱気になる人は

 

 

 

そしてまた、この癖は恋愛のパターンと直結します。

人との接し方や自分の思考の癖は、

恋愛において拡大し、わかりやすく表面化します。

ですから恋愛のときいつも弱気になってしまう人や、

同じパターンを繰り返す人は、元々の自分の性格がそうであり、

恋愛のときにクローズアップしていると言えます。

 

 

本当に相手が自分を好いてくれるか自信が無い

こんなこと(=自分の本音)を言ったら嫌われるかも

きっとこうしていれば相手は喜んでくれる(または、嫌われない)

「こうであるべき」という無意識のルールがある

いつも肝心なことが言えない

いつも同じパターンで失敗する

 

 

恋愛に関しての自分の思考回路や態度は

幼少時の親へ対する態度と酷似します。

なぜなら、恋をすると人はつい弱くなるから。

いつもの自分より、もっと幼稚短絡的で、本能に近い思考回路へ逆戻りするのです。

「嫌われたらどうしよう」「うまくいかなくなったらどうしよう」

「こうしていればきっと大丈夫なはず」

そう思って取っている自分の行動は、

子供の頃、親からの愛を得ようとしていた時と

全く同じことをしていると思いませんか?

子供時代は親が自分の生存を握りますが、

恋愛は相手が自分の恋の行方を握っている(と思いこんでしまう)からです。

 

 

あなたの恋愛のパターン、恋愛の弱気なところ、

それはあなたの親子関係に起因している場合もあるのです。

 

 

 

 

 

 

HOME←              前へ << このページTOPへ戻る >> 次へ           コラムTOP

 

 

無断転用を禁じます             絵文字アイコン TypePad by Creative Commonsfooter