名古屋 リコネクション・リコネクティブヒーリング・パワーストーン・オラクルカード salon celest -サロン・セレスト- 

salon-celest

*** 人生をラクに生きるには ***

 

嫌なことはなぜ起こる 発見編

 

 

まずは周辺説明から

 

 

この法則を説明するにはかなりのロング・ストーリーですけど。。。

すいません、どうか頑張って読んでください(^^;

 

 

 

私の親しい友人グループに、一人ちょっとビミョーな子がいました。

悪い子じゃないんですよ。

とても天真爛漫で、明るく、みんなに愛される子なんです。

 

一見。

 

その可愛らしさに隠されて、しばらくは気付かなかったんですが、

何しろ色々発言がデリカシーがないんですよね。。。

 

 

たとえば、もう何年も彼氏がいなくて、本人も悩んでいる友人に向かって

「だーから彼氏できないんだって~!

と、大勢の前で笑いながら言ったり。。。

後輩が入ってきて、仕事も責任が重くなり、イロイロ板挟みでツライ・・と言ってる子に

「だよね~!だから私、仕事ではペーペーでいたいんだぁーー!

と言い放ったり。。。

 

そして、いろんな事を図々しく、自分の良いように解釈する性格でした。

 

そんなことが多々繰り返され、私も散々痛い目に会っていました。

でもきっと本人は悪気はないんだろうなぁ~・・・

本当に悪い子じゃーないんだしなぁ・・・・ なんて思いつつ、私は見ているだけでした。

 

 

そんな彼女も、晴れて結婚することに。

お式は、地元で有名な神社です。

 

せっかくの神社です。招待客もみんな、そりゃー着物を着たいですよね(^^

さんさんと降り注ぐ太陽、青空の下で、神様に結婚のご報告をするわけです。

神社ですから、お式は屋外です。 

 

彼女のお式は日曜日。

そして、前日の土曜日は、大安にも関わらず、なんと大雨、しかも暴風雨

雨は浄化と言うものの、雨降って地固まるというものの、

そりゃお嫁さん、自分だけじゃなく参列者の着物も気になってしまって、

あぁ~申し訳ないなぁ~なんて気を遣っちゃうことでしょう。

 

するとなんと彼女は、自宅で大荒れの外を窓から見ながら一言。

 

 

「(今日挙式の人たち) ざまぁみろ~~~~~!

 

 

 

それを聞いた私は、あまりにびっくりして固まってしまいました。。。

 

自分と同じように、憧れの神社でお式を挙げることにした人に。。。

自分と同じように、この日を指折り数えて楽しみにしてい人に。。。

なんでそんなことが言えるの?

その人たちが何か嫌なこと、あなたにしたの?何もしてないじゃない。。。

 

 

 

さすがにこれはどーなん(--; と思い、

後日、冗談ぽく、ちょっとたしなめてみました。

彼女は私よりだいぶ年下ですし、他にも友達がいる場で笑いながら

ナンデスカあなたは、ちょっとここ座りなさい、いいですか、人はみんなね、と、

「金八先生から説教」みたいな図にすればそうキツイことにはならないかな、と。

 

すると彼女はやはり、笑いながら

 

「キャーーーッ オコラレタ~~~

 

しかしその次に言い放った言葉に私は愕然としました。

 

 

「だってぇ~~~! 私、そういう大事な日は、絶対晴れるんですよぉーーーー!

 そんな、一生に一度の、自分の人生で一番大事な肝心な日に、

 雨になる人の気が知れない!

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

 

ハァ?!

 

 

 

つまり彼女は、馬鹿にしてるわけですよ。

雨になった人たちを。

 

 

天気なんて、その人のせいじゃないのに。。。。

それ、自分が逆の立場で、同じセリフを人に言われたら、どう思うか考えたことある?

 

 

私はこのとき察知しました。

 

 

 

わかった。

 

私、この子嫌い

 

 

 

「図々しい」がもたらすものは

 

 

 

それがわかったとしても。

彼女とはお稽古つながりで、しかもかなりの仲良しグループでした。

だから彼女とは必ず毎週1回顔を合わせますし、

みんなでよく遊びにいったりもしてました。

 

でも、一度嫌いになってしまうと、もーーーー彼女の一挙一動が

気に触って仕方ありません。 

彼女の発言全てが「まただよ」となっちゃうわけです。

ひいては、

「なんでこんな嫌な子に、カミサマは毎回晴天を与えてるワケ?

という逆恨みというか、嫉妬みたいなおかしな感情まで(^^;

 

 

会うたびにカリカリする気持ちを隠し、抑え・・・・

ふと思いました。

 

 

「なんでこんな嫌な子がすぐそばにいるんだろう?(--;」

 

 

人生で起こる嫌なこと、我慢すること、辛いこと、全てが

 

学ぶことがあるから起こっているのならば

 

私はここから何かを学ぶべきではないのだろうか?

 

 

。。。。。。。。。。。。。

 

考えてみました。

こういうとき人は、特に日本人は基本M体質ですから(笑

我慢とか、辛抱とか、聞き流す方法とか、そういうことしか思いつきません。

 

でもきっと、そんなものじゃないハズ。。。。

 

 

あっ・・・ と気付きました。

 

スピな世界は勿論ですが、最近の「引き寄せの法則」とか、

いろんな本やネットで言われていること。

それは

 

「自分が本気で、強くそう思えば、本当に現実になる」

 

 

それを読んでも、聞いても、誰もが心の底でこう思います。

 

 

そーーーんなことゆったって、

現実そんなに甘くないんだよ 

 

 

でも、彼女は。

信じているんです。

「私のイベント日は絶対に雨が降らない」と。

相手は天候です。人の手でどうこうなる相手じゃない。

でも、本当に毎回、晴れているんです。

 

誰もが「強く思えば叶うに違いない」、そう頭で理解できているかもしれない。

でも、心のどこかで、頭の片隅に、

 

「だからって、そんな都合のいいこと、無理デショ」

 

そんな言葉が、残っているんです。 無意識にでも。

 

でも彼女は、微塵にも疑っていないんです。

だって、図々しいんですもん、彼女は(笑

そこまで徹底して、「全くもって疑いもせず」そう思っているから

だからこそ、いつも彼女のイベントは晴れるんじゃぁ・・・・?

 

 

ここで大事なのは、

 

一寸の疑いも持たず、心の底から徹底して信じ込むこと

 

 

そして、

 

どんなに性格が悪くたって、結果に影響がでない (←笑

 

 

 

この二点です(笑

 

 

人って善良だし、弱いから、何か悪いことが起こると

「自分の行いが悪かったのかも」なんて思っちゃうこと、ありますよね。

 

確かに、自分の行いは自分に返ってきます。

だからよほど宜しくないことをしていれば、そりゃーバチ当たりますよ。

特に、人生に関わる大きなことは、大きな流れに後々影響が出ます。

 

でも、少なくともこの「信じたことが本当に現実になる」の法則には、

本人の性格や物の考え方、行いはノーカウントなわけです。

それは彼女が証明していると思いませんか?(^^;

 

 

そうか。。。。。。。

いつも悲観主義者で、世の中自分の思いどおりにならないと思っている私に、

この法則を気付かせるために、この子はこんなに近くにいるんだな。

 

 

そう思ったのです。

 

そしたらなんと。 続く。

 

 

 

 

 

 

HOME←              前へ << このページTOPへ戻る >> 次へ           コラムTOP

 

 

無断転用を禁じます             絵文字アイコン TypePad by Creative Commonsfooter