名古屋 リコネクション・リコネクティブヒーリング・パワーストーン・オラクルカード salon celest -サロン・セレスト- 

salon-celest

*** 人生をラクに生きるには ***

 

嫌なことはなぜ起こる 裏付け編

 

 

過去の経験が裏付けに

 

 

そんなワケで、「ある意味天下無敵」な法則に気づいてしまった私。

気付いたときは、ちょっとドキドキしてました。

 

ほ、ほんとにそうなのかな。。。。。

 

 

でも。

 

その法則を裏付けたのは、過去の自分の経験。

 

 

もう何年も前でしょうか、

とにかくいろんな人といっぱい知り合いになってあれをやりたいこれをやりたいと

思ったときがありました。

 

でも私は、人脈が少ない。

(よく初対面の人から「顔広そう」とか言われますが、全然です。)

そういう人ってどこにいるの?どうやって知り合いになるの?

そしてそんなこと自分でできるの? 今までやったことないのに?どうやって?

 

でも、「やればできる。できないことでも、できるって思えばできるんだ」

 

そう思って、人脈広げにチャレンジしたことがありました。

 

そしたら、ほんとーに広げることができました。。。

人から「何やったらそんな人たちと知り合えるの?」とびっくりされるほどに(笑

(ま、結局無理して頑張ってただけなんで、

 もともと広く人と付き合うのって苦手なんでぜーんぶ切れちゃいましたけどね^^;)

 

 

だから、「どんなに不可能だと思っても、やればできるんだ

という、実体験があったわけです。

 

あのときと同じ。やろうと思えばできる、

今度はさらにもう一つ。

たとえそれが自分の手の届かない、

 

 

 

 

自分の努力範疇外のことであっても。

 

 

 

 

そんな「運命の和」だって味方につけることができるんだ。

 

 

 

。。。。。。。。。。

 

 

 

 

じゃぁ、やってみなきゃ 

 

 

 

 

この法則に気づいたのは、ちょうどこの仕事を始めようと

思っていた頃だったので、それを支えにしよう、と頑張り始めたのです。

 

 

 

本当の学びは、別のところにも

 

 

 

そんなことを考えはじめて数週間。

なんとその、イタイ(←^^;)友人が妊娠したのです。

 

ええ、最初は、これまた素直に喜べない自分がいましたよ。

私まだ人間成長してないんで(笑

 

世の中には、実際私の友達も何人も、望んでいるのになかなか子供に恵まれず

人によっては本当に泣いて泣いて、つらい思いをしている子も沢山いるんです。

 

なのに、あんなヤな子が、何の苦労もせずさっくりご懐妊かよ(←やさぐれてるやさぐれてる

いくら「思った通りに人生変わる」っていっても、釈然としないなぁーーーー

 

 

 

でも。

 

 

ハッ!! と気付きました。

 

 

てことは、彼女とはしばらく離れることができるんじゃぁ。。。。。(°_°;

 

 

 

育児中はお稽古はお休み。

そして、小さい子供がいるとなると、今までのように

あっちこっち一緒に外出したり遠出したりは、できなくなります。

 

 

そう。

 

 

何かの困難が、何を学ぶために起こっているかにあなたが気がつくと、

その困難は、自分の元から去っていくんです。

 

 

∑( ̄□ ̄;;!

 

 

 

なぜなら、あなたが学ぶべき課題は、そこで無事終了したからヨ (by天使の声・笑

 

 

 

エーーーーーッ!! そ、そうなの??!!

 

 

 

思い出してごらん

 

 

 

そう言われれば (←いや、誰も「言って」はいないけど

過去に似たようなことがありました。

 

以前、職場に本当に本当に、びっくりするほど絵にかいたような

お局様がいました。

とにかくひどかった あることないこと勝手に尾ひれをつけて

人の噂話をまき散らし、その場にいない人のことをいつも悪口。

でも、敵に回すと痛い目に会うのは、職場の女性も、そして男性も知っていました。

だからみんな、表面上は穏やかに。 むしろ、話しかけられる度にニコニコと仲良しに。

でなきゃ、何をされるかわからないんだから。

そして、さすがお局、昔からの色んな情報を知っているので、

少なくとも仕事に関しては、わからないことがあると「役に立つ」んです。

だから良好な関係を築いておかないと。表面上は。何があっても。

 

 

そんな状態で数年過ぎた後、私はやっと気づきました。

 

 

どうせ何をやってたって、結局自分がいないところで散々悪口を言われてるんだから

(そりゃーあちこちから、自分の耳に入ってきますよね)

ゴマすったって、にこにこしたって、仲良しのようにお喋りしたって、

意味がないんだ。

敵対するのではなく、事を荒立てるのではなく(仕事が滞るからね)

私はただ、毅然としていればよかったんだ。

 

私、ほんとバカだったな。何やってたんだろう。。。

バカみたいにすり寄ったこと言ってみたり、

くだらない話にいかにも楽しそうに相槌打ってみたり。。。

そりゃ、あの人のことだもの、

ちょっとでも「なんか一線引かれてる」て気づいたら、

今まで以上に風当たりは強くなるに違いない。

でも、だからってそれを恐れてたらダメなんだ。

たとえ跳ね返ってきたとしても、それでも貫く勇気と行動力が必要なんだ。

 

 

 

そう思った途端、

 

そのお局様も、ご懐妊。

 

そのお局様も、不妊治療をしていました。

だから、ご本人にしてみたら、そりゃーめでたいことですよね。

そして、私たち職場の人間も、めでたいめでたい・・・・

だって、産休と育休の間は、会社に来ないんですもん。

 

嬉しい反面、ちょっとだけがっかりした自分がいました。

 

 

あーぁ、せっかく実践してみよう、これが人生で必要なチャレンジだ!

そう思っていたのに・・・・・

 

 

 

つまりこのお局様は、

「例え被害が大きくなろうとも、

自分が正しいと思った道を貫く勇気と行動力を持たなきゃダメだ」

と、私に気付かせるために、私の目の前に現れていたわけです。

 

 

そう。

やっぱり、学びのための困難は、学び終えると自分の元を去るんです。

 

まだまだ続きますよ(笑

 

 

 

 

 

HOME←              前へ << このページTOPへ戻る >> 次へ           コラムTOP

 

 

無断転用を禁じます             絵文字アイコン TypePad by Creative Commonsfooter