愛知県名古屋市 スピリチュアルサロン リコネクション・ヒプノセラピー・催眠療法・パワーストーン・オラクルカード salon-celest(サロン・セレスト)

スピリチュアルヒーリング 名古屋

プロフィール

 

 

 

リコネクション 名古屋

名前

 円山(まるやま) みほ

 

 ◇リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー

 ◇ICGT(英国クリスタル&ジェム・セラピスト協会)

 ◇米国催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピスト(催眠療法士)

 ◇米国催眠療法協会(ABH)認定ヒプノセラピスト(催眠療法士)

 ◇日本メンタルヘルス協会 基礎カウンセラー

 ◇米国NLP協会認定 NLPプラクティショナー

 

職歴

 IT企業にて技術ユーザーサポートを4年

 ホテル業界にて新人育成・研修業務を10年

 

 2009年1月より当サロンを開業、長らくサロン営業に専従しておりましたが
 自分の視野と世界が狭くなったことを実感し、現在はサロン業務の傍ら
 主旨に賛同するボランティア活動のお手伝いをしています。

 

ご挨拶

 salon-celest へお越しいただき、ありがとうございます。

 学生時代、父の他界がきっかけで鬱を発症し、
 それ以来自分の内面や人の心理に深く興味を持つようになりました。

 

 20代、30代前半は、とにかく色んなことが苦しくて
 一体、何をどうしたら自分の人生を改善できるのか、

 必死に自分と向き合ってきました。

 「自分の人生を変えられるのは自分だけ、だからもっと頑張らないと」

 でも、頑張れば頑張るほど、返って悪循環にもがく毎日でした。

 

 スピリチュアルのような不思議な世界は確かに存在するだろうけれど、
 それはテレビの向こうの話し、特殊な一部の人の話しだ、
 そう思っていた私が、スピリチュアルな世界は実はすぐそばにある、
 私にも「それ」は起こるんだ、と気づいたとき、

 それは、今までの私にとっては有り得ない「都合のよい人生」
 まさに驚愕という言葉がぴったりでした。

 

 35歳でリコネクションに出会いました。
 私の人生ではじめて「これをやってみたい」と思う出会いでした。
 お金なんて儲からなくてもいい、好きな事をしていれば
 「どんなに嫌な仕事でも我慢できる」
 そう思って、セッションルームを契約した途端、
 勤務先から退職勧告を受けました。
 なんの資格も、準備も、経験も無く、いきなり
 「テレビの向こうの世界」の業界で独立開業して今に至ります。

 

 開業して気づきました。
 本当はお勤めではなく、自営業に憧れていたこと。
 でも、女性が、そして「そんな大変こと無理にきまってる」と
 ハナから諦めていたこと。
 そして、45歳で結婚しました。


「本当はこうしたい、でも、無理だろうな」


 と、心の奥底でほんの一瞬憧れては打ち消したこと、
 全てを天は与えてくれました。

 

 

 「天のサポートというものが本当にある」
 ということを実体験で体得すればするほど、
 「自分次第」「努力次第」を改めて感じることも多くあります。

 ただ、同じ努力をするにも、天のサポートを知らなかった頃の自分が
 いかに空回りで見当違いな努力ばかりを繰り返し、疲れ切っていたのか。
 今では、頑張るべきところと、天に助けてもらうところ、
 そのバランスや見極めができてきたように思います。

 

 スピリチュアルの本当の意義は、占いや不思議なおとぎ話でもなく、
 「自分の力で自分の足で立つ」ためのものです。

 占いやスピリチュアルカウンセリングに通いつめ、
 何か良いことを言ってもらってその場限りの安心を得る、
 それでは何の解決にもなりません。

 人生の責任は常に自分自身にあります。

 それでも、天はいつも本当に素晴らしい奇跡を私たちに与えてくれます。

 疲れたとき、立ち止まったとき、岐路に立っているとき。

 皆様にも「天のサポート」を実感していただきたく、この仕事を続けています。

 

 

スピリチュアル 名古屋

 人にはそれぞれ、適切なタイミングで出来事やメッセージが与えられます。

 そんな「人生の節目」にご一緒することができれば・・・

 どんなきっかけであれ、皆様が笑顔で

 

 「面白かった!(^^」

 

 そうおっしゃって頂けるセッションになるよう、
 頑張っていきたいと思っています。

 

 

 

 

 追記

 どうぞ「先生」と呼ばず、名前で呼んで下さい。

 私は何かを人に教える立場ではなく、ただのプラクティショナー(施術者)です。

 

 

 

 

ページTOPに戻る

スピリチュアル 名古屋 サロンセレスト