ヒプノセラピー・催眠

ヒプノセラピー(催眠療法)とは

あなたの内面をゆっくりと柔軟に変化させていく

ヒプノセラピーとは催眠を用いた心理療法です。日本ではヒプノセラピー=前世療法と扱われていますが、前世に限ったセラピーではありません。意識を催眠という状態に置き、潜在意識にポジティブな働きかけをすることで、内面の変化を促すものです。
 

 催眠は、トラウマや、手放すことが難しい強い思い込みや癖、考え方など、根深い心理症状を改善させていくのに適しています。「どうしても〇〇できない」「頭ではわかっているのに、変えられない」「〇〇だ、という固定概念が強くある」などの状況に、特に最適です。巷で言われる「メンタルブロックの解除」「ブレークスルー」という表現もこれに該当します。
 過去からひきずっている不快なものを解消したり、自分が望む未来へ向かうための新しい価値観を自分の意識に上書きすることで、体と心、意識が向かう方向を肯定的で望ましいものへと変えていくことができます。

 催眠とは、どんなものでしょうか。
 催眠療法は、テレビの催眠ショーとは全く異なります。催眠をかけられて、術者の言いなりになっておかしな動きをするような娯楽とは根本的に異なります。(そういったものは、あくまでも「テレビの催眠ショー」です。催眠ショーには沢山のトリックがあります)
 催眠は、意識を表層(顕在)から深層(潜在)へと落とし込み、深い意識レベルにポジティブな働きかけをします。そうすることで、自分の中にある強固な思い込みを自分なりに消化し、手放していく、そういったプロセスです。あくまでも「自分が真に望む、自分にとってポジティブな変化」を起こすものです。言い換えれば、たった一度のセッションでシャイな方が突然社交的になるような劇的な変化を起こすものではありません。少しずつ、しかし自然と、今の窮屈な自分から自由になっていく、そんなイメージです。

■■ こんな方にお勧めです ■■
●インナーチャイルドを癒したい、メンタルブロックを解除したい
●なぜか、自分は○○できると思えない(幸せ、成功、人に好かれる、結婚・妊娠・昇進、目標を達成、など)
●望む未来を手に入れた自分を想像できない
●幸せや成功、お金を手に入れることを恐れている
●楽しみや休みを得る、楽をすることに罪悪感がある
●幸せや自信、自分の価値には制限(リミット)があるように思えてしまう(私にはふさわしくない、この程度しか手に入らない、など)
●なりたい自分、状況を手に入れる為に障害を取り除きたい
●怒り、悲しみ、恐れ、傷心、罪悪感、疎外感、孤独感がある
●自己肯定感が低い、自分はダメなんだ、という思いがいつもある
●あがり症、対人恐怖症、人見知りを改善したい
●対人関係の苦手(人の顔色を窺う、無理に人に合わせる、断れない、等)
●いつも繰り返してしまう同じ失敗や行動パターンを改善したい
●手放せない癖、思い込み、思考、習慣を改善したい
●後悔、怒り、恨み、大きくショックだった過去の体験を手放したい
●特定の苦手・嫌いなパターンがある

■■ セッション後の感想 ■■
●腑に落ちた。心の底から理解して、納得した。
●どうしても手放せなかったこだわりや不快な症状が抜け落ち、身軽になった
●生まれ変わったような感覚になった
●沢山のことに気づいて、癒された
●勇気をもらった。安心した
●心身ともに不快な症状が消えた、症状が軽くなった
●この世に生まれてきた使命や目的に気づいた
●感動した。沢山の涙とともに大きなものが洗い流された
●人生が明るく前向きで、やる気に満ちたものになった
●楽観的になった。大丈夫だと思えるようになった

■■ ご注意 ■■
ヒプノセラピーは心理療法です。当サロンはヒプノセラピーに限り心療内科・精神科に通院されている方はお受け頂けません。(ヒプノ以外のメニューは可能)また、ヒプノセラピーはいかなる治療・診療の代用とはなりません。ご自分の健康はご自身の責任の下、適切な治療をお受け下さい。

PAGE TOP