9.親の呪縛から抜け出そう 更新版

退行催眠前世療法名古屋

※※旧サイト掲載のコラム 修正して再掲載しました。インナーチャイルドシリーズ9※※

さて、飽きるほどに自分の感情、感傷と向き合ったら、私達にはまだやることがあるのです。むしろ、ここからが本番と言ってもいいくらいなんでですよ~。

自分の癖に気づいたら、改めて検証してみましょう。あなたの思考の癖は、今とこれからの自分に必要でしょうか?それは妥当でしょうか?

もう私たちは、親に頼らなくても生きていける大人なのです。親の愛を勝ち取るための「生きていくためのスキル」はもう必要ありません。言いたいことを我慢して、静かにしていた方がお父さんが喜ぶ。お母さんの言うことをきいて、言われたことを一生懸命やっていればお母さんの機嫌がいい。小さなあなたは、親の愛を得るために、けなげに親の望む形でいようと自分を制し、心の声を無視し続けました。なぜなら、「こうしていれば愛してもらえる」と、そのときは思っていたから。

でも、もうあなたは言いたいことを言っても、やりたいことをやってもいいのです。あなたを罰するのは誰でしょうか。その人は本当に、あなたを罰する資格があるのでしょうか?何が正しくて、何が良いことなのか、判別するのは誰でしょうか。私たちの人生、どう生きていくのかを決めるのは誰でしょうか。そして、あなたが子供の頃、「こうしていれば良い」と思って決めたルール、それは大人の今のあなたに、今でも必要でしょうか?

なにより重要なのは、小さな子供だったあなたは、親との関係で学んだルールが世の中のすべての人間に対しても当てはまると思い込んでしまいましたが、今、あなたが相対している友人や恋人、会社の同僚や上司はあなたの親とは別の人間です。そして関係性も、幼い子供と親、の図式ではなく、お互い成人した大人同士なのです。あなたが親との関係で学んだ子供の頃のルールを当てはめること自体、妥当でしょうか?

自分の言いたいことを言ったら嫌われるかも
自分の判断に自信が無い(間違っていると言われるかも)
私が怒ったら、相手が傷つくだろうから怒れない…

本当に? やってみたことはありますか? やってもいないのに、何故そうだと決めつけているのでしょうか。勇気を持って、今までの自分の癖の壁を越えてみてください。もしかしたら、あなたが自分で勝手に想像していた「こうなるであろう」結果とは、別の結果が得られるかもしれません。なぜなら彼らは、あなたの親とは別の人間だからです。

 

もう必要のなくなった過去のパターンを手放すには、どうすればよいでしょうか。これはある意味、単純です。

1.理屈で理解・納得する
2.何回も何回も自分に言い聞かせる
3.行動してみる

え、もっと何か秘策が出てくるんじゃないの、とがっかりした方もいらっしゃるかもしれませんが、ごめんなさい(^^;。結局、これに尽きるんです。ええ、人生の大半は地味な努力なんです。「そんなことわかってるんだよ」と思われた方、もう少し先を読んでみてください。

「潜在意識の書き換え」という言葉は、いまやあちこちで登場します。人間の言動は、表層の顕在意識ではなく、深い奥底の潜在意識に支配されています。表層でどれだけ「頭ではわかっている」のに、「(行動)できない、そう思えない」という現象は、潜在意識に古いパターンが残っているからです。子供の頃の「こうしていれば安全」のルールは、この潜在意識に深く根強く叩き込まれているので、大人になった今でもあなたを支配しています。

ではこの潜在意識を書き換えていく、つまり子供の頃のもう不要となったルールを手放していくにはどうすればよいのでしょうか。

1.理屈で理解・納得する
まずは顕在意識、表層の意識で「この古いパターンはもう不要だ」ということに気づくことがファーストステップです。それだけで腑に落ちて自分の物になる場合もあります。その「腑に落ちた」感触が深ければ深いほど、その後の変化への影響が大きくなります。

2.何回も何回も自分に言い聞かせる
実は、どんな秘策もなく、ただ単純に何度も何度も自分に言い聞かせるということも有効です。人は「今」の自分の思考に洗脳されていくからです。昔と違う行動を試してみる、そんな大事な局面でこそ「新しい考え方」を思い出し、何度も何度も自分に言い聞かせる。これを繰り返し繰り返し続けていくと、この思考は徐々に潜在意識に落ちていきます。特に、次の3.行動してみる の時、同時に行うことはとても効果的です。

3.行動してみる
人間は、論より証拠、実体験を伴うことが一番の説得力です。だからこそ、最後の「行動する」が絶対的に必要となります。どんなに頭で四の五の言っていても、リアルな体験は何事にも勝る、ものすごいパワーで古いパターンを打破します。そして何より、「幼かった子供の頃の私が泣きながら欲していたもの」、そして大人になった自分が「そんなことは無理にきまっている」と思い込んでたものを、得たその瞬間の感動たるや、人によってはまさに「人生が変わった瞬間」「世界が違うものになった瞬間」と言ってもよいかもしれません。

だから、勇気を持って、今までと違う行動を起こしてみてください。その結果とともに、一つずつ、あなたを縛っていた古い鎖を解き放っていくことができるでしょう。慣れないことですから、最初は思ったような結果がでないかもしれません。それでも、何かのアクションを起こすということは確実に、一歩、あなたは自分の道を歩むことになるのです。

この1から3をスムーズにつなげるために、世の中には沢山の心理療法やセラピーが存在します。特に潜在意識へのアプローチを可能とする催眠療法は表層的な頭の理解を超え、「腑に落ちる」「体得する」という感覚を得ることができます。これについては別のコラムで後述します。

 

私たちの中にある、不自由で窮屈な「物の見方・考え方」は、親からの愛に飢えた子どもの結果です。このコラムを読んでいるあなたは、もうその過去のしがらみから一歩、抜け出る時期が来たのです。小さなあなたは、その思考パターンが安全だと思ってたけれど、それは逆に、これから先のあなたの未来を縛る足枷になっています。閉ざされた箱庭の中で、ここなら安全だと膝を抱えて小さくなっていては何も変わりませんし、そこは本当はあなたの居場所ではないのです。その庭の扉はすでに開いてます。あなたがその扉を超えていくのはいつのことでしょうか。

怖がって座り込んでいる方がラクだと思う人もいるかもしれません。あなたがそうしたいと思うなら、それでも良いでしょう。あなたの人生はあなたが決めて良いのですから。でも、このままでは苦しい、と思うのであれば、外へ出てみましょう。今までとは違う行動を試してみてください。親の呪縛から逃れた本当のあなたの人生は、もう一度そこから始まるのです。

私たちの人生は、親の元で学び、時には愛を、時には傷を受け、今の自分が形成されました。親の元でできあがった今の自分に、自分にとって窮屈なところがあるのなら、それを超えて新しい自分を作ってください。今度はあなた自身の手で。それが、親からの自立、本当の自分の人生を生きる、ということにつながるのです。

関連記事

  1. 退行催眠前世療法名古屋

    4.性格形成・幼少期の刷り込み 更新版

  2. 退行催眠前世療法名古屋

    2.男性性(男性エネルギー)とは 更新版

  3. 退行催眠前世療法名古屋

    8.愛情のディスカウントをしていませんか 更新版

  4. 退行催眠前世療法名古屋

    6.理屈ではなく、感情に想いを馳せて 追記

  5. 退行催眠前世療法名古屋

    インナーチャイルドの形成(旧サイトコラムの書き直し)

  6. 退行催眠前世療法名古屋

    1.親からの影響(男性性と女性性) 更新版

PAGE TOP