どんな危機も、どんな絶望も

メンタルブロック解除 カウンセリング 名古屋

世界三大投資家の一人、ジム・ロジャーズ。三大投資家のもう一人、ジョージ・ソロスと設立したファンド会社は10年間でなんと40倍のリターンを叩き出した(つまり100万投資したら4000万になって返ってくるということ)、伝説の投資家です。

このジム・ロジャーズが先日出版した「危機の時代」という著書で語った言葉。「すべての常識は15年で劇的に変わる」

「危機は一定の頻度で必ず起きる」
「危機で何もかも失い、あなたの気分がどれほど落ち込んでいても、どん底から復活できるチャンスはある。絶望が深ければ深いほど、次に来る幸福は大きいことだろう。危機になると絶望して自殺しようとする人がいつも現れる。そういう人たちに私はこう伝えたい。どんなに悪いことがあっても15年経てば、世界は全く違うものになっている、と。」
「世界には同じような物語が沢山ある。(中略) 絶望してしまう人は歴史をきっと見ていない。15年後に、全く違う人生が待っていることを知らないだけなのだ」

今のこのコロナ渦、そしてコロナが関係あろうとなかろうと、自分の人生を絶望的だ、一体私の人生はどうしたらよいのかと、八方ふさがりで暗闇の中にいる人がいるかもしれません。どんなに頑張っても結果が出ないとか、何を頑張っていいのかすらわからないとか、思っている人もいるかもしれない。もしかしたら、自分のすべてを、まさに心血を注ぎ込んだものを失ってしまう事態に直面している人もいるかもしれない。それでも覚えておいていて欲しいんです。どんな危機であろうと、それが過ぎた先は今のあなたが想像していることとは全く違っている、ということを。

私自身、自分の人生の危機は何度かありました。例えば12年前、スピリチュアルに出会って、リコネクションを受けたその1か月後、まさに青天の霹靂で勤務先をクビになってしまい。当時は30代半ばで、結婚もできず、仕事も何のキャリアもなく、クビになるなんて思ってもみなかったから転職の準備なんて何もしていなくて、唯一「趣味として」やりたいと思っていたリコネクションを仕事にしたって、そんなじゃ食べていけないだろうからどうしようと散々悩んでいました。人生、弱り目に祟り目っていうか、そういうときに一番の仲良しに心無い仕打ちを受けちゃったりして、もうほんと散々で…(^^;
でも、数か月後にはこのサロンを始めました。その後は心から、「人生で本当に望むこと、本当にやりたいことをするってこういうことだ」「今まで、人生は苦行だと思っていた。でも違う、満たされるってこういうことだ」と、過去の人生で一度も体験したことのない「充足感」を得ることができました。私の人生、もう無敵で順風満帆だと思いました。思っていたんです。

そしたらまさかそのたった4年後に、とんでもない人生の危機に遭遇するとは思っていなかったけど~(^^; 長くなるから割愛するけど、せっかくうまくいっているサロンも休まなくてはならず、仕事だけじゃない、自分自身も、友人関係も、なにもかも過去の人生で積み重ねてきた努力もすべて、全部台無し。一体、何のために今まで歯を食いしばって頑張ってきたんだろう、あの努力も我慢も全部無駄だったじゃないか、一体この先、どうやって生きていったらいいのだろう、と文字通り途方にくれました。

それが今はどうだ。その危機からたった4年後には結婚して、今、私は人生で一番幸せです。そりゃウチだってコロナの影響は大打撃だし、日々に細かな不満や心配は言い出したらキリがない。あれが欲しいこれがうらやましいと思うことだって山ほどある。それでも、私は生まれてきて今が一番幸せだと何の憚りもなく言えるのです。

何故かって、自分が成人してから、どうしても手に入れたいと思ったものはすべて手に入れることができたし、どうしたらいいんだろうといつも暗澹たる思いで抱えていたいくつかの難題も、長年の努力の結果、ほぼ全て片づけることができたから。自分の人生に、こんなに幸せな時代が来るだなんて、危機のときだけじゃない。生まれてこの方ただの一度も想像できたことはなかった。鬱経験者の私が声を大にして言おう。あの時もあの時も、死ななくて本当によかった。だって、死んでたらこんなに幸せな体験を得ることはできなかったのだから(^^*

この先の人生にだって、まさかの危機は訪れるかもしれません。何故って、人生も、世の中も、想像したとおりには動いていかないから。すべては不確実なものだからです。でも、だからこそ言いたいのだけど、今、あなたが味わっているかもしれない危機は、必ず変化していくということ。本当に本当のどん底の危機の時は、楽観的にも、ポジティブにも前向きにも思えないかもしれない。それでも、とりあえず今は目先にできる最善だけを、今の自分ができることだけを尽くしてやり過ごすことだけを考えよう。未来は必ずやってくる。5年、10年後は今とは全く違う人生になっているのだから。

ジム・ロジャーズの言う、投資という世界経済を相手にした話だと5年10年の変成期間となるかもしれないけど、人生はほんの2、3年で状況が変わります。5年もあればすっかり変わること間違いなし。実際、ご自分の人生を振り返ってみてください。5年前の自分は何を考えて、どんなことをしていましたか?今のご自分とは全然違うことに気づくはずです。もし、何も変わっていないと思うのであれば、それは変化をこれから体験するということです。

人生の何事も、私たちは目の前一杯に広がっている目先の1年2年だけを見て考えがちです。でも、今の自分、今の状況から想像するものは、「今」という限定された条件から派生した亡霊にすぎない。その亡霊は3年後の世界で成り立つのだろうか? 前提となる世界そのものが変わっているのに、今想像した妄想は、その世界に存在できるのだろうか?

未来がどうなるかは誰にもわからない。だからこそ、あなたがもし今、苦境にいるのだとしたら、是非、必ずやってくるその未来を待ってみてほしいと思うのです。

関連記事

  1. インナーチャイルド ヒーリング名古屋

    親や家族を、他人だと思って見てみる

  2. メンタルブロック解除 カウンセリング 名古屋

    身近な人を自殺で亡くしたあなたへ

  3. メンタルブロック解除 カウンセリング 名古屋

    人はなぜ自殺をするのか

PAGE TOP