逃げるは恥なのか?

鬱抜けカウンセリングセラピー名古屋

次はこのネタを書こうと思っていたら、まさかの世の中ガッキーロス(笑)
なんでしょうね、このタイミング。さぼってないで早く書けってことかしら(^^;

さて。今日のテーマは逃げ恥です。
といってもガッキーについて語るというわけではなく。

逃げるは恥だが役に立つ。
これ、ハンガリーのことわざの和訳なんだそうです。
「自分の戦う場所は選べる」
「今の状況・場所にしがみつく必要はない」
「恥ずかしい逃げ方だったとしても、生き抜くことが大切」

などの意味を含んでいる、と。良いですねぇ。

「恥」という単語が入っているから、
私はてっきり日本の慣用句なのかと思っていました。
日本って「敵前逃亡は恥だ」て考え方って強いなぁと思ってたんです。
逃げることは恥だ、逃げてはならぬ、全力で向き合って戦え、
なんなら戦って死ね、みたいな。物騒だね。

しかし待ってほしい。私はこのことわざを最初に目にしたとき思った。

そもそも、逃げることって恥なのか?

なんで恥?( ̄- ̄? 武士? 武士なの?

敵前逃亡が恥だとか、この手の思想はどうやら武士道からきてるっぽい。
サムライスピリットにはカッコイイな、と思うところも沢山あるけど、
私たちが生きている時代はもう、誰も脇差(刀)なんか差してない。
(差して歩いてたら銃刀法違反で捕まっちゃうヨー)
過去の文化や思想の良いところを継承するのは素晴らしいことだと思うけど、
今の時代はもう、戦って勝ち負けを争うより
融和と相互理解が良しとされる世の中です。
だったら、戦いベースの発想より違う価値観で生きた方が
時代にマッチしているのではと思うんです。

というわけで、改めて考えてみよう。

自分にとっての恥ってなんだ。
そして、「逃げる」ってなんだ?

で、問題を2つ提唱しておきながら、前者については今回は触れません(ウッソー)
これこそ、時代の流れと十人十色の価値観でどんどこ変わるから。
各自でこまめに見直していけば良いと思うのです。
ちなみに私は、「それが恥だって言ってるのは誰か」って
観点で考えるのは興味深いと思います(^^

今回は後者について。
「逃げる」てどういう意味なんだろう。
逃げるっていうのは、行為についての「本人の感情的な解釈」なんですよね。
「逃げる」という行為の構成要素をシンプルにすれば、
目の前の出来事に、向き合う・取り組む・関わることを選択するか、しないか。
ただそれだけ。するか、しないか。それはただの選択なんです。
となれば、どっちを選択するか、どっちを選択したいか
自分が決めれば良いだけなんですよ。
その選択権は自分にあります。
そこに余計な(自虐的な)解釈をくっつけるからめんどくさくなる。
そんな解釈はいらんのです。

勿論、選択には山ほどの事情がついてきます。
だからみんな困るんですけど。困った時には、一回シンプルに(^^
そして当然、世の中には「逃げてはいけない」ものもあるでしょう。
だとしても、それすら因数分解をしていけば
究極は「するか、しないか」の選択になります。

そして、物事を「戦うか、逃げるか」この二択で考えるから、
物事が生きるか死ぬかの究極論になって苦しくなります。
でも、選択肢は本当はもっと沢山あることにも気づけるようになると
人生の幅が広がりますよね。
これについてもまた触れていこうと思います。

ま、これが養育費を払わず逃げてる奴がいるって話だったら、
地の果てまで追っかけてって確実に給料を差し押さえろ、
て思う人はイイネ!を押してね。
(おっとイイネボタン、無いじゃないか・笑)

関連記事

  1. リコネクション

    新年早々の浄化騒ぎ

  2. 人生を変えたい

    親を許すことができた日

  3. 鬱抜けカウンセリングセラピー名古屋

    「いま、ここ」だけじゃダメなんです

  4. スピリチュアルヒーリング名古屋

    番外編:鬱抜けしたい方、リコネクション受けてみませんか

  5. 鬱抜けカウンセリングセラピー名古屋

    抗うつ剤はどこまで有効なのか

  6. トラウマインナーチャイルド名古屋

    情報や知識よりも体験を

PAGE TOP