薬を使わない過呼吸の治し方

鬱抜けカウンセリングセラピー名古屋

何年も前から書こうと思って全然書いてなかったネタです。

実はわたくし、昔よく過呼吸やってまして。
発症当時はもう30年近く前で、当時は過呼吸という症状そのものの認知が無く、
毎晩救急車を呼ぼうか逡巡し、電話機をにらみながら夜を明かしていました。

今回ご紹介する治し方ですが、対象は以下の方です。

①過呼吸を起こすことにちょっと慣れてきた(?)人
→過呼吸を体験したばかりで、まだ慌てている人には不向きです。

②「なんだか呼吸ができない、なんだか胸が苦しい」
程度で済んでいる軽い状態の人。

過呼吸って、ゼイゼイやって冷や汗ダラダラ流してるような
「いかにも過呼吸」状態だけではなく、
②の状態が何日も何週間も断続的に続く場合もあります。

ちなみに私、サロン開業して3年目位で、
予約がパンクしてて月2日位しか休みが無かった時に
②の状態になりました。さすがに歩けなくなって、
何だろう、心臓とかどっか悪いのかな、
これはおかしいと深刻な顔して病院に行ったら
先生が私の指にさっと酸素飽和度の装置を付けて
「あ、過呼吸だね~(^^」…もう、がっくりですよ。
何週間も本気で何が起こってるんだろうと深刻になってた結果が
なんだよ、ただの過呼吸だったのか、と。
(というわけで、「お薬はね~」という先生の言葉を
「あ、要らないです!」と元気よく遮った。)

さて。治し方ですけど。たまにさらっとネットにも書いてあります。
「できるならば、少し息を止めてみる」
コレです。マジです。たったこれだけ。
でもこれ、過呼吸起こしてる最中の人に
突然やれって言ったって無理な話です。
(なので「できるならば」と消極的に書かれている)

過呼吸は、ストレスその他の理由で呼吸過多となり、
(正確には二酸化炭素濃度が下がる)
「息が吸えない・息苦しい」状態になり、
本人は本気で窒息する恐怖を味わってます。
なので、ちょ、苦しい、息吸えない、死ぬ!死ぬ!!(>□<||;)
てパニックになってるところに「はい、息止めて!^▽^」
とか言われても、できるかぁ!!ヾ(`Д´*)ノ と怒られます(笑)

だからこの方法は「ちょっと慣れてきて、少し俯瞰できる自分がいる」
状態か、軽い症状の人向きです。
そして、症状が出たらいきなりチャレンジするのではなく、
事前準備をしておきましょう。

①過呼吸を起こしていない、普通の状態で息を止めて数を数える
→自分が普通の状態で、何秒くらい我慢できるかを調べておくこと。
大抵の人は20~30秒位で苦しくなります。

②過呼吸を起こしたとき、できそうなら息を止めてみる。
その時、止めている秒数をカウントする。

普通の状態で息を止めると、
最初は平気→段々苦しくなる→もう無理!(プハッ)の
流れとなります。しかし、過呼吸起こしてる状態で息を止めると
一番最初が一番苦しい→あ、まだ(息を止めるのを)我慢できる→
・・・あれ?まだいける?→あれれ?まだ平気だよ?→
あ、苦しくなってきた(プハッ) となります。
数をカウントするのは普通の状態との比較をするためです。
普通の状態なら「もう無理」となる秒数を超えても、
苦しくない自分がいることに気づけるんですよね。

(注意すべきは「死ぬほど頑張らない」ということです。
最初は慣れないと思うので、
苦しいのを我慢するのは最初の5~10秒で良いです。
慣れてくると一回長めに息を止めるだけで治りますが
慣れるまでは少し止める、を繰り返すだけでもOK)

さて、この「過呼吸は自分で止めることができる」利点は、
ただ「止めるだけ」に留まりません。それはつまり、
「過呼吸は自分でコントロールできる」ということです。
過呼吸になった、なりそうで怖い(予期不安)、
そんな「症状に振り回される自分」から、
「症状をコントロールできる自分」になれるということ。
この違いはかなり重要なんですよね(^^

なので、過呼吸に悩まされている方がいらしたら、
出来そうなときにちょっと試してみてください。
自分でコントロールできるようになると
過呼吸を起こすこと自体が無くなります。
そして、何年か経って、もう忘れちゃった頃に
何かのアクシデントで急に過呼吸になったとしても
(私は食中毒で救急搬送になったときに過呼吸になりました(笑)
最近は熱中症になった人が過呼吸を体験したりするらしいですね)
自分が治し方を知っていれば、
その場ですぐ収めることができて、そして再発しなくなるのです。

関連記事

  1. 退行催眠前世療法名古屋

    4.性格形成・幼少期の刷り込み

  2. パワーストーンオーダースピリチュアルカウンセリング名古屋

    心理セラピー トライアルセッションのご案内

  3. メンタルブロック解除 カウンセリング 名古屋

    どんな危機も、どんな絶望も

  4. リコネクション

    すっかりご無沙汰してしまいましたが

  5. 退行催眠前世療法名古屋

    5.自分の癖(思考・反応パターン)、恋愛の癖

  6. 人生を変えたい

    親を許すことができた日

PAGE TOP